名入れグラス.comは、お店がどっとこむのネクストブレインが運営

名入れグラス.com

ロゴ入れグラスの専門店 1個からの記念品~ロット販売の店舗向けまで対応

用途に合わせた適切なロゴ入れをグラスに

ロゴ入れグラス.comでは、記念品向け・ノベルティ向け・飲食店向けにロゴ入れグラスの作成を行っています。
記念品には記念品に向いたロゴ入れ加工、飲食店には飲食店に向いたロゴ入れ加工がそれぞれあります。
それらをお客様のご要望をヒアリングして適切な加工方法でご提案させていただきます。

ロゴ入れ対応 記念品向けグラス (ギフト用個装箱入り)

切子グラス、ワイングラス、ロックグラス、ピルスナー、ジョッキなど、高級感のあるサンドブラストロゴ入れ加工。

1個から承ります。

記念品向けグラス一覧はこちら


ロゴ入れ対応 ノベルティ・記念品向けグラス (無地白箱入り)

タンブラー、ビアグラス、ロックグラス、マグなど、シルク1色ロゴ入れ・カラー転写ロゴ入れを焼付け定着で食洗器も対応。

10個から承ります。

ノベルティ向けグラス一覧はこちら


転写印刷

【メリット】
印刷が落ちにくい
フルカラー印刷が可能
印刷可能範囲が広い
【デメリット】
コストが高い
納期の目安:3~4週間

回転シルク

【メリット】
一周印刷が可能
転写印刷よりコストが安い
【デメリット】
一色印刷のみ
ワンポイントより高い
納期の目安:約2週間

ワンポイント

【メリット】
コストが安い
【デメリット】
一色印刷のみ
印刷範囲が狭い
納期の目安:約2週間
ノベルティ向けグラス一覧はこちら


ロゴ入れ対応 店舗向けグラス (個装箱なし)

ビール、ウイスキー、冷酒、焼酎、ジュース等のグラス、タンブラー、ジョッキへシルク1色ロゴ入れ・カラー転写ロゴ入れを焼付け定着で食洗器も対応。 メーカー出荷単位での対応となります。

例)48個/入りの倍数 ※ 個箱は別途お見積り。

飲食店向けグラス一覧はこちら


ロゴ入れ対応 店舗向けガラス灰皿

よく見かけるガラス製の灰皿にロゴ入れ承ります。 ガラス製の灰皿はロゴ入れ方法が多様にあり、シルク印刷やサンドブラスト加工などが主に利用されています。
多く利用されているガラス製灰皿のロゴ入れ方法はシルク印刷での1色印刷になります。

店舗向けガラス灰皿一覧はこちら


ロゴ入れの流れ・入稿方法について

ロゴ入れの流れに関して簡単にまとめてました。

STEP
商品を探す~お見積依頼

当サイトに掲載されている商品よりご希望の商品をお選びいただき、商品ページよりお見積依頼を行っていただきます。

STEP
お見積提出

在庫の確認、ロゴ入れ金額の算出を行い、お見積書を作成致します。お見積書はPDF形式でメールにてお送り致します。

STEP
ご発注依頼

お見積書の内容をご確認いただき、ご発注をご検討ください。ご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

STEP
ご入稿~校正確認

ご発注後は印刷したい画像またはデータをお送りください。合成イメージを作成致しますので校正を行っていただきます。

STEP
原稿確定~印刷作業

校了・原稿確定後は版下の準備など、印刷に向けての作業を進めてまいります。

STEP
完成・納品

印刷加工が完了しましたら、準備発送を行います。通常ご発注から2週間程度で納品となります。

よくある質問

ロゴ入れグラスの種類はどのようなものがありますか?

ロゴ入れに対応しているグラスは、当ロゴ入れグラス専門店に登録されている商品すべてご対応可能となっております。
左メニューにあります「キーワードで探す」よりお好みの形状をお探しください。

ロゴ入れグラスの最小ロットや納期はどのくらいですか?

グラスによって最小ロットが異なります。 商品詳細ページに「●個以上、▲個単位」という表示がございますので、そちらの数量を参考にしてください。
名入れを行う場合、50個未満の場合は名入代・版代を一式という形でご案内しております。

ロゴ入れグラスの価格はどのように決まりますか?

ロゴ入れグラスの価格は「商品代×数量」「名入代×数量」「版代」の合計金額となります。
ただし、小ロット(50個未満)の場合は「商品代×数量」「名入代・版代一式」の合計金額となります。

ロゴ入れグラスのデザインや色は自由に選べますか?

デザインは、お客様の方で自由にレイアウトしていただくことが可能です。
色につきましてはご指定いただくことが可能です。

ロゴ入れグラスを注文する際に必要なものは何ですか?

ロゴなどのデザインデータをご用意ください。

ロゴ入れグラスの包装や配送はどのように行われますか?

グラスによって個装形態が変わってきます。
記念品やノベルティなど配布向けのグラスは個箱入れとなっており、業務用としてご使用される想定の商品は個箱入れなし6個箱などでの納品となります。

TOP